再生医療とは?

「再生医療」は、“病気や事故などの理由によって失われたからだの組織を再生すること”を目指して提案された医療技術です。よく「根本治療」ということばが使われますが、失われた組織や臓器を根本的にもとどおりにすることを目指しています。

またトカゲのしっぽは切り離されてもまた元通りになりますが、トカゲほどではありませんが、人間にも、もともと「再生する力」があります。

関連記事

  1. イモリの再生がヒトの組織の再生への足掛かりとなるかも?

  2. iPS細胞の登場による、爆発的な進展

  3. ダイレクトリプログラミングの始まり

  4. ダイレクトリプログラミングとは?

  5. iPS細胞移植について

  6. 再生医療で頭皮に毛が蘇る仕組みとは!?