ES細胞とは?

「受精卵=将来赤ちゃんになる細胞」から作られます。

メリット:ほぼ無限に増えることができ、体のどんな部分にでも変身できます。
デメリット:倫理面に問題があります。本来は人として誕生することができた命から採取された細胞です。医療に用いるとはいえ命を扱うことに対して問題が残ります。拒絶反応が起こる可能性がある点も課題となっています。

また、ES細胞からクローン人間をつくる研究も可能かのうなため、さまざまな問題もふくまれている。

関連記事

  1. 【再生医療】美容業界が大注目!!

  2. 再生医療のメリット・デメリット

  3. 細胞培養で用いる赤い液体は何?

  4. 組織幹細胞について

  5. 幹細胞移植の適合性

  6. PRP療法とはどのような治療法なのか?